スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルの対談取材 アメリカ経済の行方における不安



アメリカの経済は今どんな状況になっているのでしょ うか。アメリカ経済の今
後の見通しについては、マスコミ各社でも様々な分析が行われていると思いま
す。国際ジャーナルでも、アメリカ経済の動 向について、これから特集しても
らいたいところです。今後のアメリカ経済の行方については、バーナンキ米連邦
準備理事会(FRB)議長が上院 銀行委員会の証言において、とても厳しい現
状認識を示したことが話題になっています。この発言によって、外国為替市場な
どを通じた日本経済へ の影響も考えておく必要があるのかもしれません。リー
マン・ショック以降の景気の落ち込みによって、各国政府は積極的な対応をとっ
てきまし た。その効果によって景気回復が進んできている感もあります。しか
しながら、FRB議長の考え方では、楽観的な景気回復のシナリオは難しく
なってきたことが伺えます。アメリカでは民間雇用が伸び悩んでいます。さらに
小売売上高など消費関連も調子はよくないみたいですね。これから アメリカ経
済がどのような状況になっていくのか、このことは世界の経済全体にも大きな影
響を与えていくのではないかと考えます。これからもア メリカ経済の動向につ
いては注意していきたいと思います。




point.xrea.cc
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年9月号のご案内 | 現代画報社
スポンサーサイト

国際ジャーナルの対談取材 裁判員裁判の考え方は・・・

先日のテレビニュースを見て、ふと思ったのですが「裁判員裁判」というのは
もう今では当たり前になっているのでしょうか。
「裁判員」に選出されたという通知が届いた人は、どう思われたのでしょうか。
この裁判員裁判の制度がスタートした当初というのは、テレビや新聞でも大きく
取り上げられ、また雑誌「現代画報」でも紹介されていたように思います。


テレビニュースや新聞に目を通すと、「以前に起きた事件の裁判員裁判が行われた」
と、もう当然のような言い方をしています。当初は何歳代くらいの男性何人、女性
何人が裁判員に選ばれた・・・という細かな情報もあったかと思います。
そして、裁判が終わったときには裁判員の実際の声を・・・ということだったと
思うのですが、記者会見の様子も放送されていたかと思います。

それが、先日テレビを見ていると「裁判員裁判が行われました」「このような判決が
出ました」というようなニュースだったのです。
特に、裁判員の記者会見などは放送されていませんでした。
私は、今のところは・・・ということになるかと思うのですが、裁判員には選ばれて
いません。今でも「選ばれたくない」という気持ちが大きくあります。
家の用事を置いたり、育児をおいてまで裁判員には選ばれたくない・・・と思っている
のです。みなさんは、当初と比べて考えが変わったでしょうか。


lovecall.cute.bz
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年10月号のご案内 | 現代画報社

国際ジャーナルの対談取材 香川県の高松

 先日仕事の関係で初めてお会いした人が四国の出身者でした
。四国のどこかといえば、香川県なのですが、なんで、こんな
書き方をするかというと、その人に「香川県出身なんですか、
ということは四国ですね。」と言ったら、「四国以外に思い浮
かぶことないんですか?」と突っ込まれてしまいまして・・・

 報道ニッポンという雑誌で、香川県の高松が紹介されていま
した。高松といえば、港近くに観光名所が集まっているみたい
で、雑誌にも港近辺の場所が載っていました。
 四国と言えば、県が4つある。香川県、徳島県、愛媛県、高
知県。仕事の関係やプライベートの旅行で、全国を飛び回る機
会が多い私なんですが、四国の中でこの香川県にだけ行ったこ
とがないんです。徳島県には鳴門を見に、愛媛にはみかんを食
べに、高知県には胡麻を食べに行ったことがあるのですが、香
川は未だ・・・。香川には讃岐うどんがあるではないか!と言
われればその通りなのですし、高知県の胡麻ってそれほど有名
かと言われれば、そうでもない気がしますが・・・。
 これまでは、機会がなかったということで、許して頂きたい
なと。高速料金が下がった今こそ、少し遠出にはなりますが、
ドライブでもして香川県の侵入に成功したいなと考える今日こ
の頃でございます。



報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社
国際ジャーナルの取材・・

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談取材 中国と韓国の製造業に対する戦略

最近は中国や韓国における製造業のレベルが上がっています。これについては国
際ジャーナルでも、よく分析をしてもらいたいところです。日本企業はいまま
で、米国製品の良いところを取り入れながら、品質の向上を進めてきました。そ
れによって故障が少なく価格が安い自動車や家電製品などを作ってきました。こ
のことが世界市場で日本製品に対する信頼を増やすことにつながっています。し
かしながら、最近は冒頭に述べた通り、韓国や中国の企業が実力をつけてきまし
た。ですから、製品の品質で韓国や中国に追いつかれてきた時に、これからの日
本企業はどのような戦略をたてていけばよいのでしょうか?中国や韓国の安くて
品質の良い製品に対する優位性はどうなっていくのでしょうか。これはとても大
きなポイントではないかと思います。これは自動車に限らず、家電製品などでも
同じ構造だと思います。日本が得意にしているデジタル化対応だけではもう限度
があるのかもしれません。日本は製造業での成功体験がありますから、この成功
体験を引きずるのではなく、より発展的な方向に向けていく必要があると思いま
す。これからの日本の製造業がどうなっていくのか、自分としても調べていきた
いと思います。





報道ニッポンで楽しむ
nippon-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)

現代画報社の現代画報の対談取材 堀ちえみ、離婚

タレントの堀ちえみさんといえば、一世を風靡したアイドルとしても有名ですが、何しろ子だくさんのママさんタレントさんとしても有名ですよね。そんな堀ちえみさん、なんと6月12日に都内の松竹芸能東京支社で会見を行い、10年間結婚していた旦那さんと6月10日に離婚したことを報告されたそうです。あんなに子供さんをたくさん作られて、シングルマザーをされるなんて考えただけでも大変そうですよね~。現在四男一女のママさんである堀さんは、実は今回が2度目の離婚なのだそう。親権は堀さんが持つそうですが、離婚に関しては条件などは特に無いそうで、今後も子供のことを考えて自分も子供たちも前夫の姓を名乗るそうです。確かに、今まで定着していた名前を変えるのは手続も大変だし、違和感もあるでしょうしね。会見は30分間くらいだったそうですが、会見での堀さんは1年半前から別居をしていたと涙を流しながら語られ、本当は修復したかったそうですが、別居してるという情報を一部のマスコミが得てしまい、これ以上マンションの住人の人たちや両親たちに迷惑をかけられないということで、6月9日の深夜に電話で話しあい、10分で離婚が決まったそうです。10年間の結婚生活も、10分の電話で終わっちゃう事ってあるんですね。

現代画報を再発見
nippon-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)

現代画報社の現代画報の対談取材 ビタミン100周年

国際通信社から発行されている雑誌には「健康」に関する記事が様々な内容で
紹介されていたように思います。
毎日の健康維持に欠かせない栄養素「ビタミンB1」が発見されて今年で100
周年なのだそうです。

日本人が世界で始めて抽出したビタミンB1は、脚気などの様々な病気の予防や
治療に貢献してきました。ビタミンは現在13種類あるそうです。健康づくりから
治療効果までビタミン新時代の展開が期待されています。

このビタミンB1の歴史を簡単に言うと、明治43年、東京にある大学教授の男性
が発見したのだそうです。米ぬかから有効成分を取り出して、アベリ酸と名づけた
のだそうです。44年に日本語で論文を発表したため、後に発表したポーランドの
学者の「ビタミン」という名称のほうが先に世界に広まったといいます。

今では「ビタミン」と聞くと多くの人が「体に良い」「美容に良い」と思われるの
ではないでしょうか。もちろん、私のそう思います。サプリメントでも豊富な種類
のビタミンが販売されています。
自分の体が健康であるために、美しさを保つためにという理由から、どれだけ時代
が流れても「ビタミン」には多くの人がお世話になるかもしれませんね。


realestate.ebb.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2009年1月号のご案内 | 報道通信社

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談記事 5歳長女を植物状態にした許せない親

新聞に、またもや怒りを覚える記事が載っていました。
5歳の長女に十分な食事を与えず植物状態にしたとして、愛知県警天白署は6月23日に
保護責任者遺棄致傷容疑で、名古屋市に住む無職の父親と34歳の母親を逮捕したとい
うことなのです。

警察の発表によると、父親は大筋に容疑を認めていて「結果としてこうなったのは
間違いない」と供述しているということなのです。
そして母親も容疑を全面的に認めていて「食事を与えなかった」と話しているそう
です。
2人の逮捕容疑は2008年5月ごろから、当時4歳だった長女に十分な食事を与えずに
衰弱させ、同じ年の12月20日、低血糖などによる意識障害に陥らせた疑いだという
ことです。

親として、どうして食事を与えないということができるのでしょうか。不思議でな
りません。そして、冒頭にも記述しましたが怒りがこみ上げてきます。
逮捕された親は「お腹がすいた」と思えば何かを食べていたでしょう。
自分の血がつながった子供をどうしてそのようなことができるのでしょうか。
以前、雑誌「現代画報」にも紹介されていたのですが、これはれっきとした「虐待」
です。決して許されることではありません。


太陽光発電
現代画報の飛躍

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談記事 成田スカイアクセス

6月24日、参院選の公示でテレビや新聞では選挙の話題が大きく取り上げられて
いました。雑誌「現代画報」でも以前紹介されていた「政権交代」後の大きな
選挙だということで、どの党も暑い中、選挙戦を戦っている姿がテレビで放送
されていたのを目にしました。

その中、成田空港と都心をつなぐ新高速鉄道「成田スカイアクセス」の7月17日
開業を前に、京成電鉄は6月23日に「新型スカイライナー」を報道陣に公開した
そうです。これは新聞記事で目にしたものです。

車体は「風」をイメージしたという山本寛斎さんのデザインだそうです。
座席の間隔や幅を広げて、パソコンが使えるよう全席に電源を設置したという
ことです。

高架部分では在来線では国内最高の時速160キロで走り、空港から日暮里間を
最短36分と、現在の京成線スカイライナーより15分縮めるといいます。
京成電鉄は「揺れは少ない」と乗り心地にも自信を示しています。

時代の流れか、技術の発達か、スピードがかなり速い乗り物がどんどん出てき
ます。日本の技術というのは、本当に凄いものなのだと驚くばかりです。


報道通信社 取材
keiba.bulog.jp

国際通信社グループの現代画報の対談記事 1学級あたりの人数を引き下げ

中央教育審議会初等中等教育分科会は7月12日に、現在40人が標準の公立
小中学校の1学級あたりの人数の引き下げを求める提言案をまとめたと、テレビ
や新聞などで取り上げられていました。
以前には「教育」に関する記事が、国際通信社から発行されている雑誌にも
紹介されていたように思います。

人数は明記していないということですが、分科会は小中とも35人、小学校低学年
では30人を念頭にしていて文部科学省は8月までに具体化に向けた年次計画を
作るそうです。ただ、実現には大幅な教員増が必要で、恒久財源が確保できるかが
大きな課題となるようです。

1学級人数の標準は1980年度に45人から引き下げられて以来、約30年間40
人が続いてるといいます。
提言案は、学力低下問題や学ぶ内容を増やした新しい学習指導要領の実施、児童が
学校生活に適応できない「小1プロブレム」などに対応するには40人学級では困難
だとしたのです。
私自身、子供を持つ親として意見を言わせていただくならば、少人数制は大賛成なの
です。生徒に目が行き渡る学校生活が私の中での理想です。担任教師が生徒たちを
理解し、学習を進めて頂くことが私としては非常にありがたいと思っています。


tiara.happy.nu
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年1月号のご案内 | 現代画報社 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット

国際通信社グループの現代画報の対談記事 夏のボーナス支給

国家公務員に6月30日、2010年の夏のボーナスが支給されたそうです。
管理職を除く一般行政職、平均年齢は35.5歳ですが、平均支給額は約
57万7500円で、前年同期と比べると約4000円増となったそうです。

ある男性はボーナスの基準日となる6月1日には在職中だったため、特別職
の最高額となる約499万円を最高裁判所の長官とともに受け取ったのだそ
うです。また、別の男性は同日の時点では今とは異なる職に就いていたため、
支給額は国会議員分を合わせて、他の閣僚と同額の約364万円となったと
いいます。
各省次官は約282円、局長級は約214万円となっているようです。

また地方公務員は、管理職を除く一般職、平均年齢は36.4歳の平均で
前年同期と比べて約3800円減の約53万7500円だったそうです。

もう「夏のボーナス」の時期になったのですね。しかしながら、以前の雑誌
現代画報」でも取り上げられていた「不景気」の影響を受けてボーナスの
減額は当たり前、ボーナスすらない企業が数多くあるのです。
まだまだ生活が厳しいという人も多いのです。そんな中、ボーナスの金額
を見て、私は悔しさを感じました。不景気の中、朝早くから夜遅くまで働く
人々が、給料も少なくボーナスもなくという環境とは反対に、ボーナスの存在
が当たり前のようになっている・・・悔しいと思いませんか?


国際ジャーナルに出現
ROD 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の対談記事 ポテトサラダの評判

実家のご近所に住むおばさんは、よく母と話しに来ます。
おばさんといっても、世間でいう、おばあさん、なので、
朝早くからお昼くらいまで、とか、午後いっぱいとか、二人とも年配同士らしく、同
じ話を繰り返しても、飽きずに話していられるところが、安心できるのかも知れませ
ん。

私とでは、こちらが面倒になり、続かない会話も、お互い自分の喋りたいことを喋
り、人の話には、適当に相槌を打つという、なかなか、興味深い応対をしています。

さて、このおばさんは、畑仕事もよくする方で、
季節の収穫野菜を手土産に持ってきてくれたりします。

週末実家に帰ると、山のようなきゅうり。
たぶんおばさんだろうと思いながら、さて、前にいただいた玉葱も残っているし、二
人分しか消化できないし・・・・腐らせずにどうやって使い切ろう??

夕方、当のおばさんが、今度はたくさんジャガイモを持ってきてくれました。
大きなジャガイモ!
私が調理しない限り、絶対残る!
せっかくの新鮮なじゃがいも、だめにしたらもったいない!

ちょうど、おばさんもお茶を飲んでいるところだし、と
即効でポテトサラダを作りました。
ちょうどきゅうりもたくさんあるし、山盛りのポテトサラダ完成!

新鮮なじゃがいもはやっぱり美味しい。
おもたせだけれど、おばさんにも食べてもらいました。
急いで作った割りに、サラダの評判は上々。

ただし私の夕飯の主食はポテトサラダ、となりましたが・・・

cyber.sphere.sc
経済情報誌 報道ニッポン 2009年4月号のご案内 | 報道通信社 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット wiki 現代画報は現代画報社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の対談記事 中国産うなぎ

7月26日の土用の丑を前に中国産のうなぎをPRしようと、東京の渋谷にある
商業施設で7月7日に、中国産うなぎの「ミニうな丼」1500食が無料で
配られたそうです。これは、新聞に載っていました。

以前「毒ギョーザ事件」があったと思います。これがきっかけで中国製食品の
安全性に懸念が出ているかと思うのですが、今年の国産うなぎの漁獲量は昨年
と比べて4割弱の9.2トンだそうです。今では国内市場の約6割を中国産が
占めているのです。

会場では、現地工場での加工の様子を撮影したビデオも放映されました。
主催者の理事長は「出荷までに5回の検査に合格した。身も軟らかくておいしい
ですよ」とアピールしていたのです。

確かに「中国産」と聞くと、気になる部分はあるというのが私の本音です。
私と同じ気持ちの人も少なくはないでしょう。人が食するものに害が・・・と
いう報道を毎日のように目にしていると、やはりまだ不安が残ります。
ですが、以前に国際通信社から発行されている雑誌にも取り上げられていたか
と思うのですが、今は「不景気」と言われています。不景気対策として、いかに
安いものを買うか・・・となると、中国産を手にする人も多いことでしょう。


国際ジャーナルで取材されました
報道ニッポン インターネットで得する―詐欺にご注意 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki

国際通信社グループの現代画報の対談記事 民主党政権の功罪を改めて考えてみると

去年の衆院選で、圧倒的な支持を得た鳩山政権も、あっという間に終わってしま
いました。昨年9月に発足した鳩山政権はどのような功績を残したのでしょう
か。まず5月末を目標にした米軍普天間基地の移設問題の決着という約束を果た
す事ができませんでした。これが直接的な結果として、退陣につながりました。
さらに名護市辺野古地区への移設方針に反発した社民党は、連立政権を離脱して
います。このような動きについては、国際ジャーナルなどマスコミでも充分な再
検証が必要だと思います。鳩山政権が行った事業仕分けは、予算編成作業の一部
を透明化するなどの成果は上げたと言えます。しかしながらマニフェストで大き
く主張した政治主導というテーマは掛け声倒れだった気もします。予算の無駄削
減などもほとんど進まず、国債の発行額はかえって増えています。財政の悪化が
心配です。後任の菅首相による「脱小沢」人事によって、内閣支持率や民主党支
持率は急回復しています。これから始まる参院選によって、日本の政治の道が見
えてくるのかもしれません。参院選の結果によっては、連立の枠組みや与党内の
力関係が変化する可能性がありますから、これからも政局からは目を離せないと
ころです。




経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内
国際ジャーナルの詐欺に関する記事 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の対談記事 カチンの森

2010年4月10日、ポーランドのレフ・カチンスキ(Lech ynski)大統領夫
妻を乗せた航空機が、ロシア製旅客機ツポレフ(Tupolev)154がロシア西部のス
モレンスク(Smolensk)で墜落するというニュースが流れました。

同機はスモレンスク郊外の空港に向かい、着陸準備に入ったところで、木の頂上
部と接触して墜落。機体はバラバラになったそうです。

ロシア緊急事態省の発表によると、乗員乗客はすべて死亡。大統領夫妻のほか、
陸軍参謀長、外務次官、ポーランド中央銀行総裁をはじめ、ポーランドの公式訪
問団88人を含む96人が乗っていたということ。

同機に乗っていたカチンスキー大統領は、70年前に起きた「カチンの森事件」の
追悼式典に参加するためにこの飛行機に乗っていたのでした。

この事件は、旧ソ連軍によるポーランド兵大量虐殺事件。
現代画報の2010年6月号の記事でも「カチンの森事件」の事が取り上げられ
ていました。

世界中でテロが起きる世の中、一瞬「暗殺?」と思った人もたくさんいるのでは
ないでしょうか?当然、KGB(旧ソ連国家保安委員会)陰謀説ぐらいはささや
かれそうですね。

墜落事故の3日前にも、この「カチンの森」の追悼にロシアの首相が出席したり
と、両国にとっては繊細な問題となっています。

この墜落事故で、影響が大きくならないことを望みたいものですね。




国際ジャーナルに出現
ROD 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット

国際通信社グループの現代画報の対談記事 日銀の戦略は成長にどれくらい有効なのか?



最近の報道などを見ていると、景気は明るさを増して きたのかもしれません。
しかしながらその先の経済成長への展望はなかなか伝わってこないのはなぜで
しょうか。最近のニュースでは日銀が成長基 盤の強化を後押しする新融資制度
を導入するというものがありました。この動きに対しては、どのような効果が期
待されるのか、興味があります。 国際ジャーナルでも、このような動きを詳細
に分析してもらえると助かりますね。これによって日本の経済状況が改善するの
であれば、これはとて も歓迎するべきニュースだと思います。実際のところ、
経済の動きについては難しい面も多いですから、素人の自分も理解できるような
アシストが 欲しいところです。新制度は、環境・エネルギー、医療・介護な
ど、日本経済の成長力を高めると期待される分野が対象となっているそうです。
い ずれも重要なテーマではないかと思います。このような分野への融資を希望
する民間銀行に対して、日銀が低利融資することで貸し出しを促し、成 長産業
の育成を支援するのが今回の仕組みです。金利が年0・1%、期間は最長4年
で、資金枠は総額3兆円となっています。この制度を活用し て、民間でも成長
戦略が描けるといいのではないかと思います。




国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン 報道通信社
shopping.coresv.com 経営者の為の異業種ネット wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の対談記事 ワールドカップが終わった。

見ないで寝るつもりだったものの、ついつい見てしまった、昨晩のワールドカップ決勝リーグ。勝つとは思えなかったし、こういうときはほとんど今まで負けてきたから、とは思いながらも、前半から攻め続ける日本チームの気迫についついテレビの電源を切れなくなってしまった。
結果としてはなんとも運としかいいようのない結果で、残念であったが、何より日本のあきらめない、粘り強いサッカーに釘付けになり、とてもすがすがしい気持ちで眠りにつくことができた。そしてパワーをもらった。
選手一人一人がとても素晴らしいプレーをしたと思うし、岡田監督の采配も素晴らしかった。ワールドカップが始まるまでいろいろ物議をかもしだした岡田監督の発言であったが、終わってからのコメントに感動した。ワールドカップ前と今と全然
違う世間の反応について聞かれた監督は、「世間の反応はころころと変わるのだから、そんなものは気にしていられない。」と言った。あれだけ注目を集めていると、ひどいバッシングなども多々あるだろう。心を痛めたこともあるはずだ。しかしそんなことを気にせず、自分の正しいと思った道をまっすぐに進んでいくという岡田監督の姿勢に、尊敬の念を抱かずにはいられなかった。
つらいこと、苦しいことは数限りなくある。しかし、自分道を確実に歩んでいくこと、これがなにより大切なことに思えた。今回のワールドカップで学んだことは予想外に大きかった。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
紅茶専門店NIL MANEL
札幌市南区北の沢1-11-6
TEL&FAX 011(577)0027

ブログ
http://blog.goo.ne.jp/tuttachan/
HP
http://nilmanel.net/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

国際・報道通信社のつぶやき
現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか? 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
ショッピング
プロフィール

o8o9

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。