スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 大文字山のTとH

2010年のプロ野球、阪神と巨人の首位は抜きつ抜かれつ、ますます行方がわ
からなくなっています。

長きに渡りダメ虎だった阪神は21世紀になって二回も優勝していますから、フ
ァンの「V奪回!」の気分は今年の猛暑の気温よりも上がっていく気配。

これから秋に向けて首位攻防がますます激しくなりそうですね。

さて、2010年8月の現代画報の記事にも「夏の風物詩 京都の五山送り火」と
あるように、京都が夏から秋への移り変わりを告げるのが、大文字山をはじめと
する五山送り火。

阪神が優勝した2003年、今日で優勝か?と思われる日に、熱狂的なファンた
ちが大文字山に登り、阪神タイガースのイニシャルTとHを懐中電灯で点灯させ
、市民を仰天させたという事件がありました。

大学生を中心としたグループによる、神聖な祈りの山でのこの愚行。きついお灸
をすえられたのも当然ですね。


さて、今は五山だけのの送り火は、以前はもっとたくさんの山で行われていたそ
うです。


左京区市原の「い」、右京区鳴滝の「一」、西京区松尾山の「竹の先に鈴」、左
京区北嵯峨の「蛇」、右京区嵯峨観空寺の「長刀」などがあったそうです。

タイガースマークはもってのほかですが、これらは楽しそうで、なんだか見てみ
たくなりますね。



現代画報 | 現代画報社 | セルフメディケーションを考える
国際通信社を読む、続・取材
スポンサーサイト

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル なぜオバマ大統領の支持率は低下しているのか?

アメリカにチェンジをもたらすために選ばれたオバマ大統領ですが、就任当時に
比べると、その支持率はだいぶ悪化している模様です。
これは何が原因なのでしょうか。オバマ大統領は、悪化する経済状況に対して
様々な対策をとりましたが、これによっても、アメリカ経済の回復状況が思った
ほどではないという事が大きな原因の一つの様です。また、医療保険改革の
内容に対する不支持が、この急激な下落につながっているという見方も多く
あります。元々アメリカは自分の身は自分で守るという考え方の強い国民性
を持っています。それに対して民主党は、「大きな政府」と呼ばれる、
政府によって弱者を救済する思想が強い政党です。日本では国民全員が健康
保険に入っていますが、アメリカではそうではありません。確かに、アメリカに
おける貧困層の医療状況を改善する事は、大変必要な事ではあると思いますが、
一筋縄でいかないところが、オバマ大統領を悩ませている点ではないかと考えま
す。いずれにしても、今後のオバマ大統領による舵取りには、充分に注目してい
きたいと思います。









報道通信社|報道ニッポン|記者サイト
取材日記 国際通信社

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 完全失業者率、良くなっている模様。

経済が低迷している日本ですが、総務省が8月27日に発表した7月の完全失業率が、前の月より0・1ポイント低下の5・2%だということで、6カ月ぶりに改善したとのことですよ。0・1って、喜んでいいんでしょうか?!ちなみに、厚生労働省が発表している求職者1人に対する求人数を示す7月の有効求人倍率は、0・53倍ということで、前の月より0・01ポイント上昇したということで、3カ月連続で改善したのだそう。これは日本の経済が、ちょっとだけ上を向いてきたってこと?円高ドル安で、海外旅行に行く人は「ラッキー」、日本経済にとっては「まずいんじゃないの?」って状況ですけれどねえ。実際には、完全失業者数が減少しているとは言っても、失業者数は300万人を超えているということで、厳しい雇用情勢は続いているのが現状のようですね。ちなみに完全失業率というのは、主婦なんかは対象に入っていなくて、15歳以上で働きたいと思っている人のうち、職がなくて求職活動をしている人の割合なのだそうですよ。就業者数については、1万人増えて6271万人となたそうで、30カ月ぶりに増加したのだそうです。早く経済がよくなってくれないかしら~?けれど、やっぱりあと数年は、なかなか大変な状況が続くのかもしれませんね~。

cars.ebb.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年8月号のご案内 | 現代画報社
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事連載記事で好評を得ています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナル』では、各界著名人インタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ国際通信社,報道通信社現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 効率的な仕事の進め方を考える



ビジネスパーソンにとっては、日々の仕事を如何にし て効率よく終わらせるか
ということはとても重要なテーマではないかと思います。そのためにはどうすれ
ばいいでしょうか。報道ニッポンで紹介さ れる様な中小企業のビジネスパーソ
ンはどんな方法をとっているのでしょうか。これは気になるところです。仕事を
進める上で、大切なのはスケ ジュールの立て方ではないかと思います。単に月
間や週間のスケジュールの組み立てだけでなく、忙しい人にとっては分単位の細
かい時間管理も大 切かもしれません。毎日決まって行なう仕事は、やり方次第
でかなり効率化ができるという人もいます。仕事の進め方については、人それぞ
れだと 思います。ルーチンワークは、決まった流れを作ってしまったほうが時
間の短縮につながるという意見を聞いたことがあります。日々の仕事の効率 的
な流れを決めるためにはどうすればいいでしょうか。これについては、どんな業
務をいつも行なっているのかリストアップしてみるのがいいかも しれません。
その中で、無駄に思える内容については、いつも改善を行っていくのが、いいの
ではないでしょうか。仕事の重要性はいつも変わって いきますから、それに合
わせた方法が大切だと思います。




現代画報との戦い
世界規模で禁煙の動き 国際通信社|国際ジャーナル

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 元木さんと大神さんに第2子誕生

 元巨人で野球解説者、タレントの元木大介さんと、元日本テレビアナウンサーのタレントである大神いずみさん夫妻に、8月11日に第2子となる男の子、瑛介(えいすけ)くんが産まれたそうです!演歌歌手の長山さんもアラフォー出産でしたが、アラフォー出産増えてますね~!大神さんは、自分のブログを5カ月ぶりに更新したそうで、16日付のエントリーで「8月11日、午前11時過ぎ。我が家に3304gの男の子が生まれました」と書かれているそう。ちなみに、今年3月12日付のブログでは、3か月半ぶり更新で、第2子を妊娠し、現在妊娠5か月と報告していたそうで、今回も5か月未更新だったことを「ワタシは…とにかく、40歳を過ぎての妊娠でいろんなことがコワイコワイ( ┰_┰) 用心に用心に用心を重ね重ねて、ちょっとめんどくさい妊婦なくらい大事に過ごしてきた9か月でした」と慎重に過ごしていたと話されているようです。確かに、アラフォーだし、20代よりも慎重になるかも?!しかも陣痛中は、大神さんの枕元で「ママ、うるさいんだけど~」と言っていたという長男のかいじゅーくん四歳が、赤ちゃんの名前を決定したカギになったそう。というのも、「赤ん坊が生まれきた瞬間、いくつか用意していた名前の中から『わあ、えいすけ!おにいちゃんだよ~♪』と呼びかけてしまったので( ̄0 ̄;、名前は 元木瑛介(えいすけ)と申します」とブログで話されていましたから(笑)。次の更新は、どんな報告が聞けるのか楽しみですね~!

報道ニッポンを求めて
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 甲子園球場の土

夏といえば「甲子園」と思いつく人もいらっしゃることでしょう。
日々の練習の成果を高校球児たちは甲子園という大きな舞台で
発揮する場でもあるかと思います。
8月に入り、高校野球で盛り上がっているようにも思います。

高校球児の聖地とも言われている甲子園。この甲子園のグラウンド整備
を担っている会社が球場と同じ配合の土を個人向けに販売したところ、
注文が相次いで、わずか10日で中止することになったのだそうです。
試合に敗れた球児たちが涙して持ち帰る「甲子園の土」。販売されたのは
実際に球場で使われた土ではないのだそうですが、ファンの愛着は格別な
ようです。今後も野球関係者にはグラウンド整備用としての販売は続ける
のだそうです。

個人向けの販売を行ったことによって「野球場の整備のために使ってほしい」
という本来の目的にあった利用者の元に土を届けられない状況になってきて
しまったようです。そして個人用に販売した土がネットオークションで転売
される可能性も心配されるために、土の購入条件を「球場関係者のみ、10袋
以上から」に変更したのだそうです。
確かに「甲子園の土」と聞くと、特別な土というイメージが強いです。高校野球
以外でもプロ野球で使用される球場なのですから・・・。
個人向けに販売された土をすでに購入された人は、記念に保管しておいて
いただきたいですね。


国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン 報道通信社
nownews.bex.jp

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 犯罪者にも寛大なアメリカ?

リンジー・ローハンさんといえば、アメリカでは知らない人がいないほどのお騒がせキャラのセレブですよね。そんなリンジーさん、2007年に飲酒運転に伴う保護観察規定に違反した罪で、今年の7月20日からアメリカはカリフォルニア州ロサンゼルスの刑務所に収監されたていたのをご存知ですか?いちおう、90日の刑期だったそうですが、わずか13日で出所し、出所後に、最初に受けることになっているアメリカの雑誌、「OK!」のインタビューのギャラが、なんと100万ドル(約8546万円)なんだそうです!日本の芸能人じゃありえないですよね~。なんでも、リンジーさんの刑務所内の体験談に対するニーズが高いんだとかで、ニューヨークやロスのイベントに参加するだけでも、2万5000ドルから10万ドルのギャラが見込まれているって話ですよ。しかもラスベガスのショーに出演すると、最大で50万ドルもの大金を稼げるのだそう。罪を犯してもこんな大金が稼げるとは!ちなみにリンジーさん、8月2日からUCLAメディカル・センターのリハビリ施設に入所し、リハビリ施設から知人にメールで、「このままアルコールと縁を切って、芸能人としてのキャリアを立て直すことを決意した」と話しているのだとか。がんばれ~!
ベンチャージャーナル
現代画報 取材

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 盲点となっている低所得者

7月の話になるのですが、東京都内でようやく仕事を見つけたという元ホームレスの男性
が、冷房のない部屋で熱中症とみられる症状で亡くなったそうです。これは新聞に載って
いた記事からなのですが・・・。
また、8月に入ってからも中旬頃に電気代が払えないためにエアコンを使わずに暮らして
いたというさいたま市の無職男性が熱中症で亡くなったということです。
専門家の話によると「生活保護受給者には十分ではないにせよ、ケースワーカーなど
フォローの態勢があるが、何とか自立している低所得者層は猛暑対策の盲点になっている」
と指摘しているそうです。

ある男性は新宿区内の公園で野宿生活を送っていたそうです。支援団体の協力もあってか
就職が決まり、その後は無欠勤で同僚が急に休めば進んで代わりを申し出たなど、熱心な
仕事ぶりがみられたそうです。ただ、所得が低いということでやっと見つけた住まいは
風呂なし、共同トイレのアパートでした。
ただ、その男性の部屋にはクーラーどころか扇風機もなかったそうです。

弱い立場の人間がつらい思いをする、弱い立場の人間が思いもよらない事故に遭う・・・
非常に残念に思います。国際通信社から発行されている雑誌にも載っていたように記憶し
ているのですが、今は不景気といわれています。不景気が理由で今までの生活から180
度違った生活を送っている人は多いはずなのです。「暑いから」ということでクーラーを
使用している人の中にも本来であれば、生活が苦しい人も多いのです。
国として、このような被害に遭っている人たちのことをどう見ているのでしょうか。
国民がどれだけ大変な生活を送っているのかというのを把握しているのでしょうか。


報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報)
現代画報の通信日記

報道ニッポンと現代画報の特集記事 番組収録で3人目のけが人が・・・

あるテレビ局は8月18日に、バラエティーの特別番組の収録中に
人気お笑いコンビの1人が左肋骨を折る全治3~4週間のけがをして
いたと発表したそうです。

この番組の収録では、以前にお笑いトリオの1人が、そして男性芸人が
続いてけがをしたということが話題になりました。今回で3人目のけが人
が出たということになります。

この事態を重く見たテレビ局は同じ18日に、放送を予定していた番組の
放送を中止することを決めたといいます。
今回けがをしたお笑いコンビの1人と以前にけがをしたお笑いトリオの1人
はジャンプ台からそりに乗ってプールの浮島に着地する競技に、そして
男性芸人は「ローション腹すべり」という競技に日にちは異なるものの、
頑張って挑戦していたそうです。結果、けが人が発生ということになったの
です。非常に残念です。

多くの人が放送を楽しみにしていたと思います。けが人が出たということで
放送を中止せざるを得ないという結果を残念に思う人が多いでしょう。
特に、頑張って用意されていた種目に挑戦し続けた芸人さん自身が残念に
思っていることだと思います。今後、人を楽しませる番組作りをするのは
良いことだと思うのですが、けが人が多発しないような番組にしていただき
たいですね。


国際進のジャーナル
経済情報誌 報道ニッポン 2009年6月号のご案内

報道ニッポンと現代画報の特集記事 永遠のテーマ

報道通信社の報道ニッポンで「美容と健康」をテーマにした記事が載っていました。

「健康」は性別関係なく多くの方が気をつかっているテーマであり、「美容」については
女性の永遠のテーマではないかと思います。

「健康」な体であるために、みなさんはどのようなことをされていらっしゃるでしょうか。
食べ物に気をつける、運動をする、散歩をするなど、色々な方法があると思います。
もちろん、その中に「サプリメント」を飲んでいるという方もいらっしゃるでしょう。

今では、様々な種類のサプリメントを店頭で目にするようになりました。
体に必要な成分、体にいいと言われる成分、また美容に関する成分・・・。
物によっては飲み続けるに苦ではない値段で販売されているものもあります。
食べ物、運動にプラスしてサプリメントを飲んでいる方、サプリメントだけに頼っている方、
様々だと思います。

また、「美容」については何か特別なことをされていらっしゃる方も少なくはないでしょう。
エステに行ったり、家でもよくマッサージやパックをしたり・・・。
使用している化粧品も自分の目的に合ったものを使用して、そこに美容液、エッセンスなどの
スペシャルメニューを加えてお手入れされている人も多いと思います。

最近、よく通販番組で見るのは「1ステップ」タイプの基礎化粧品です。化粧水、乳液、美容液、
クリーム、化粧下地がひとつになった化粧品です。この1ステップタイプも今は人気があるようです。
時間に追われている女性、小さな子供の世話で時間が取れない女性、また「面倒なことは嫌い」と思っている女性・・・。

今、暑い日が続きます。そのために室内にいればクーラーを入れ、外に出れば汗をかく・・・。
その状態で、実は肌の中にある水分が蒸発するんだそうです。暑いから・・・という理由で
さっぱりとしたお手入れをされる方も多いようです。が、「自分は乾燥肌だ」という人については
この時期もしっかりと保湿を重視したお手入れが必要だそうです。「暑いから保湿クリームは
使いたくない」と思っている人もいらっしゃると思います。実は、私もそのタイプです。が、
ほんの少量でもいいので、クリームを夜に塗ってしっかり保湿してやることが大事なんだそうです。

「美容と健康」いずれも、自分の人生の中で重要なものなんだろうなと思います。



報道国際通信社の取材
国際ジャーナルを求めて 国際通信社

報道ニッポンと現代画報の特集記事 篠原涼子、極秘披露宴

篠原涼子さんといえば、男性にも女性にも人気のある女優さんですよね。篠原さんのあの独特の雰囲気が好き、という方も多いのではないでしょうか?そんな篠原さんが結婚されたお相手は、篠原さんよりかなり年上の俳優、市村正親さんですが、なんと8月14日に篠原さんの出身地である群馬県で、結婚披露宴を行ったそうですよ~。ちなみにこの披露宴は、身内の人たちなどごくごく親しい50人の人たちを集めた手作り感の溢れる披露宴だったそうで、篠原さんが結婚会見で言っていた、篠原さんのお父さんにウェディングドレス姿を見せたいという夢がかなったものとなったようです。ちなみに旦那さんと篠原さんは、24歳もの年の差がある年の差婚だそうで、お二人が結婚したのんが2005年の12月。しかも、入籍後も挙式や披露宴を予定していなかったようですが、実際には篠原さんもドレスは着たかったようですね。篠原さんの地元で極秘に行われた披露宴は、素敵なものになったようで、実は篠原さんのお父さんが肝臓の病気で、約2週間前に群馬県内の病院に入院しており、披露宴を中止するかというところまでいったようですが、8月14日に娘のウェディングドレス姿を見るために、病院からお父様が一時退院の許可をもらって、車イスで出席されたのだそう。よかったですよね~!

報道通信社の報道ニッポンのSpecialistに学べ!を読み解く
現代画報 料金と価値 現代画報社

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 話題の結婚式、 海老蔵&麻央のご祝儀は2億!?

海老蔵さん&麻央さんの、結婚式と披露宴が盛大におこなわれましたね。

ご祝儀は2億とも言われています。

凄い金額ですね~
ご祝儀の金額は、最低10万で、50万、中には100万もあったとか!
披露宴自体、とてもお金がかかっているとはいえ、2億のご祝儀とは・・・

2億、2億というのもなんですがね(笑)

でも、テレビ中継もされたということは、テレビ局からもギャラ貰っているんですよ
ね?
テレビ局のギャラって、いったいいくらだったのでしょうか・・・?
そう考えると、海老蔵さん&麻央さんの、今回の挙式にかかった費用は

実質ゼロ?もしかすると、黒字だったりして!

どちらにしても、一般庶民には縁のない金額が1夜にして飛び交った!?訳です
(笑)

披露宴の参列者は、歌舞伎界、芸能界、政界…名だたる面々がいらっしゃいました
ね。
参列者のひとり、テリー伊藤さん曰く「ご祝儀の金額は秘密、でも、たんまり入れま
したよ」
と、取材陣に答えていました。
テリー伊藤さクラスはいったい・・・50万ぐらいかな~?と予想しています^^

そうそう!海老蔵さんって、堀越さんなんですね本名は・・・
なんだか、「へえ~~、普通。。」と、思ってしまいました。
そして麻央さんは、堀越麻央さんになるのかぁ~と、妙に納得してしまいました。

でも、あそこまで堂々と「愛している♪」宣言をしてくれると、女性なら嬉しいです
ね。
歌舞伎界に嫁いだのは大変でしょうが、きっと、麻央さんは幸せになれるのではない
でしょうか。



国際ジャーナル
国際ジャーナル紀行

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 世界で活躍する若手ゴルファー

最近はスポーツの世界でも若手の活躍が目立っています。特に、ゴルフ界におけ
る若手の活躍ぶりはとても注目しています。なんといっても石川君の活躍はすご
いと思いますね。海外に行っても英語を使ってコミュニケーションしますし、
ファンへの受け答えも非常に評判がいいそうです。
単にゴルフの腕だけではなく、人間的にも成長しようとする姿勢が、多くのファ
ンの共感を得ている理由なのではないでしょうか。
女子ゴルフの世界でも、宮里藍が頑張っていますね。
全英リコー女子オープンでは、終盤追い上げて8位でした。
これは当然悔しかったと思いますが、それでも充分な手応えはあったみたいです。
世界を制するのも、それほど遠い未来ではないと思います。
ゴルフは個人競技のスポーツですから、いかにして自分をコントロール
するかが、非常に大事なスポーツだと思います。肉体的なトレーニングに加え
て、精神的なメンタル面でのトレーニングもとても重要なスポーツだと思いま
す。今後の二人の若いゴルファーの世界的な活躍に、期待していきたいと思いま
すね。






ますだの現代画報
報道ニッポンを発行する報道通信社の雑感

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 おみやのなやみ

帰省するときの一番の悩み、それは「お土産」ですよね~。実家に帰るなら、あらかじめ何がいいか聞けますが、相方の実家に帰る場合はなかなか聞いて買っていくことはできません。父の日、母の日とは違うから、一人の好みにも合わせられないし。
そこで周りにアンケートをしてみました。「帰省のお土産何にする?」
パターン1:お茶。年配の家にお茶は欠かせないから、あげても嫌がられることは無い。軽くてもっていくのがラク。でも華が無い・・。パターン2:行きつけのケーキ屋さんの焼き菓子セット。おもたせで頂けることも計算している。でも最近飽きられてる気がする。皆さん結構考えつつも悩んでます。
我が家は今年もそうめん。美味しい三輪そうめん屋さんのバチ(そうめんを伸ばすときに棒にひっかけた部分)をダンボール箱買いしています。化粧箱に入れば5倍くらいの値段になる高級そうめんのB級品なので、味は保証済み。身内だから、かしこまるほどの気兼ねは要らないので、ドカーンとダンボール箱で持って行きます。手延べそうめんを作っているところなら必ずあるはずなので、問い合わせてみる価値はありです。ちなみに、送る人にそうめんが好きか聞いておかないと、ダンボール箱いっぱいのそうめんはただの嫌がらせになるので要注意。
お土産をもらうとしたら、沖縄のものがいいですねえ。誰か島かまぼこ買ってきて~(笑)現代画報で沖縄を取り上げてますね。お土産を買って帰る側になりたいです。沖縄でおみやを悩めるなんて幸せだわ。




報道ニッポンを発見
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 うつのいろいろ

うつ病で悩んでいる人、多いですね。

医療機関できちんと診断されて初めてうつ病と言えるのですが、一般的に、うつ
病の方は、とにかく自分の責任だと悩み、責め、自分を追いつめてしまうのだそ
うです。

大まかな判断ですが、俗に「人のせい」にしている人はうつ病ではない、と従来
は言われていました。

しかし、「新型うつ」といううつ病はその限りでないそうです。

はっきりとした学術的根拠はありませんが、仕事の時だけうつになるとか、うつ
で仕事を休んでいるのに趣味は活発に楽しんだり、海外旅行などには出かけられ
る。これは、従来のうつでは考えられないことだそうです。仕事を休んでいるこ
とで職場に迷惑をかけているという認識に欠け、権利は主張する、何より、悪い
のは他人だと言い、うつ病であると周りに言うことに抵抗がない、というのが特
徴です。

更に、非定形うつ、というもののあります。従来型と比べて、感情の反応、食欲
、睡眠が正反対で、特徴としては他人の批判に過剰に反応し、人間関係に気を使
いすぎる、朝起きられず、遅刻してしまう、娯楽を楽しむことはできるが、外出
するエネルギーがないなどがあげられます。うつだと周囲に気付かれにくいのも
特徴だそうです。

現代画報2009年1月号でも非定型うつが紹介されていました。何にせよ、思い切っ
て医師の診察を受け、早めに治療するのが肝要ですね。



経済情報誌 国際ジャーナル 2009年4月号のご案内 | 国際通信社
point.xrea.cc

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 薬に求めるもの

国際ジャーナル7月号の巻頭特集はジェネリック医薬品の話ですね。ジェネリック医薬品に対して、偏見を持っているわけではありませんが、数年前から、医者にかかって薬が出るたびに保険会社の「ジェネリック医薬品に移行してください」という郵便物が届くのは、少々鬱陶しいです。価格が随分違うので保険会社が一々言ってくるのは仕方ないとは思います。かかりつけの先生に「ジェネリックにしてもらえますか」と一言お願いすれば済むのですが、病気のときはそういうことにまで頭が働かないのか、保険会社の手紙が来てから気がつくんですよねえ。よく処方してもらう薬はジェネリックだと幾らぐらい安くなるのか、日本ジェネリック医薬品学会が運営するサイトでちょっと調べてみたら・・・半額以下でしたよ。なんだこの違いは!開発費が上乗せされないだけでこんなに安くなるなんて、驚きました。記事の中で、「既存の製品とジェネリックとの競合が進んでいることから、今後の製薬市場は、収益が10分の1になるとも言われている」とありましたが、そこまで落ち込む理由が良く分かりました。そして、ジェネリックがあまり一般化されていない理由も。効果・・・韻犬念汰汗④盂諒櫃気譴討い襪覆蕁・擬圓論簑舒造な・鯀、咾泙垢・蕕諭繊・縮・饉劼箸靴討蓮△、、辰圓蕕棒訶舛靴堂鵑襪里麓・・亮鵑鮃覆瓩襪茲Δ覆發里任后G・・診笋箸い・η笋任發覆い任垢掘△海譴・蕋諭・・・・ぢ合併と買収)が進むことは避けれらないのかもしれません。そして、私たち患者であり消費者が、薬に対する考え方を変えていく時代になったと言えるでしょう。



tiara.happy.nu
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年1月号のご案内 | 現代画報社

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 古民家

現代画報」2009年12月号に「古民家再生」という記事がありました。

 古民家にもいろいろありますね。岐阜県の有名な白川郷や五箇谷の集落などの
民家もそうです。こちらは世界遺産にまでなってしまいました。

 京都の農村地帯にも、「ザイラーピアノデュオ」として有名な、ピアニストの
ザイラー夫妻が所有する「かやぶき音楽堂」があります。

 もともと福井県にあったかやぶきの建物をコンサートホールとして、丹波の胡
麻村に移築したもの。

 私もコンサートに行ったことがありますが、四方を開け放った部屋に座布団を
敷きつめて夫妻の演奏を聴くのです。

 田園を吹きわたる風が抜けていくコンサートホール、何とも贅沢な空間です。

 また、京都には古い町家を再生して住んでいる方が多数おられます。

 東京から、建築家のご主人と結婚したのを機に、京都に住み始めたエッセイス
トの麻生圭子さんもその一人。

 最初に住んだ町家、借家ながら、相当にご自分たちで手を入れられ、素晴らし
いお住まいにされた経緯がエッセイで紹介されていますが、なんと床の拭き漆を
ご自分で施されてしまわれたことなどにはビックリさせられます。

 このような素敵に再生される民家、もっともっと増えるといいと思いますね。

 




nownews.bex.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2008年9月号のご案内 | 報道通信社

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 夏競馬

夏になると楽しみなのが、夏競馬です。特に北海道で行われる競馬が楽しいです
ね。北海道には札幌と函館に競馬場があります。ここで毎年行われるのが、北海
道の夏競馬です。夏の北海道は梅雨がないので、とてもさわやかな気候です。こ
のような環境の中で、サラブレッドが走るのを見るのは、とても開放感がありま
す。競馬はもちろんのこと、食べ物や温泉も北海道の楽しみです。また、ちょっ
と日高の方までいくと、牧場がたくさんありますので、それも楽しみです。夏の
競馬では新馬戦が始まります。翌年のクラシックを目指して、新たに2歳馬がデ
ビューする時期です。まだまだ幼いしぐさを見せる馬もいますので、その中から
未来のダービー馬、オークス馬を見つけ出すのも、競馬ファンにとっては醍醐味
であると言えます。競馬が終わると、お気に入りの居酒屋やろばた焼きにいっ
て、地元の海産物をビール飲みながら食べるのは最高ですね。最近は北海道の日
本酒なんかも隠れたブームのなっているみたいで、結構人気があります。競馬で
どかんと万馬券あてて、そのあとは函館や札幌のナイトライフを満喫する旅、ど
うでしょうか、そんな旅を今年の夏は計画してみるのも良いかもしれませんね。



gourmet.gob.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年3月号のご案内 | 現代画報社

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 ラブパレード、廃止へ

夏と言えば楽しいのが、野外フェスなどの屋外での音楽イベントですよね。日本でも開催されていますが、世界各国でもやっぱり盛り上がっているようです。そんな中悲しいニュースとなってしまったのが、ドイツの西部にある、デュイスブルクという所で7月24日に開催されていた、世界最大級のダンス音楽イベント「ラブパレード」で起こった事故です。なんでも、「ラブパレード」の会場入り口に向かうトンネル内とその周辺で、観客が殺到して次々に倒れてしまったそうで、ドイツ警察によれば少なくとも19人が死亡し、340人が負傷したのだとか!よく地震などで逃げ惑って出入り口に殺到すると、こういった事故が起きるとは聞くけれど、イベント会場内に入ろうとして起こってしまうとは。。。一応ドイツの警察が観客の通行を制限した直後に起こった出来事だったようですが、制限人数を超えていたのか?!ラブパレードの主催者が発表したところに寄れば、今回のイベントは140万人が参加していたそうで、現場に居合わせた観客の人は押し合いへしあいで息もできないくらい混んでいたのだとか。もちろん事故直後に、現場に救急車がかけつけて負傷者を救助したものの、死者20人、負傷者510人を出してしまったということで、結果としてラブパレードはこれ以降開催されないこととなったようです。

報道ニッポン | 報道通信社 | 詐欺に騙されやすい人とは
報道通信社の取材

国際ジャーナルの対談取材 こどもチャレンジ」

ベネッセの「こどもチャレンジ」というものをご存知でしょうか?
「しまじろう」というトラの子供がキャラクターのもので、
小学校入学まで、色んなルールやひらがなの書き方などを教えてくれるものです。

うちの子供が通園している幼稚園でもたくさんのご家庭で「こどもチャレンジ」
を定期購読しています。もちろん、我が家でも毎月月末が近づくと「こどもチャレンジ」

が届いて、子供は大喜びします。
定期購読をしていない人を数えたほうが早いくらい、人気があるものになっています。


うちの場合、私がルールを教えるよりもキャラクターの「しまじろう」がルールを
教えたほうがよく理解してくれるんですよね。
仲良くしてくれている、ある子供のお母さんも同じようなことを言っていました。

トイレトレーニングでも「しまじろうも頑張っておしっこできたから、○○ちゃんも
頑張ってみようか」と声をかけると、すぐにトイレに座っておしっこにチャレンジ
するようです。

毎月、知育道具のようなものもついてきます。木のブロックだったり、小さな子の
お世話をする練習の人形だったり・・・。月齢に合ったものが送られてきます。
特に、それが嬉しいようですね。「おもちゃも来た~」とはしゃいでいます。

読みものでは本があるんですが、今ですと「海の生き物」だったり、「車に乗る時は
シートベルトをつけよう」など、写真や絵で子供達に教えてくれるんです。
親としては、本当に有難い本になっています。

私の知人の子供さんは自閉症です。小さな頃から物事にあまり興味を示す子ではなかった

ようなんですが、「こどもチャレンジ」は別物だったようですよ。
とても喜んで「しまじろう、しまじろう」とはしゃいでいるんだそうです。
本の内容を母である知人が毎日読んであげるそうです。内容を理解するのには難しい
ようなんですが、どのページにもしまじろうが出てくるのでよそ見をすることなく、
真剣に見入っているようですよ。

子供の心をつかむ「しまじろう」ってとても大きな存在なんだなあ~と思いました。

それからも、全国の子供達を喜ばせてくれる、そんなしまじろうでいてほしいなと
思っています。




本の紹介 「関西変身どころ」 | 国際通信社
報道通信社 取材
ショッピング
プロフィール

o8o9

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。