スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル|エコの行方

アメリカのゼネラルモーター社が2010年末にプラグインハイブリット車「シボレー・ボルト」の生産を開始するそうです。
このボルト、燃費が恐ろしく良い!ガソリン1リッターあたり約97キロを達成する見込みだとか!あり得ない・・我が家のワゴン車なんか高速走行でリッター12キロがせいぜいでしかもハイオクだし・・・。世の中はすっかりハイブリット、エコカー競争が激化していますね~。
エコについては国際ジャーナルで特集組んでますね。誰のためのエコなのか、エコによって何が豊かになるんでしょう。実は豊かさを求めていると、エコには繋がらないような気がするんだけど。
産業革命以来、人間は人間のためだけの世界を構築してきたわけです。山を切り開き、川を堰き止め、海を埋め立て、工業を発展させ、大気と水と土壌をこれでもかと汚してきた。そして、やっと「このままでは自分で自分の首を絞めることになる」と気づいた。でも、ただ緑を植え、汚染物質を垂れ流さないようにしているだけでは追いつかないのです。私たちが生きるために必要なもの全てに対して「エコ」にならないといけない。ごみを出さない、食べ残しをしないという基本的なところから始まって、ソーラーハウス、エコカーなどの大きなものに繋がっていくのでしょう。現在の世界不況を抜け出すときにも、経済活動はエコの方向へ向かうことが求められているのかもしれないですね。



国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

o8o9

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。