スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報|中古マンション売買の回復

不景気が続く中、首都圏では中古マンション売買が回復してきたようです。
データによると、仲介の成約件数は1~7月の累計で前年同期より
約4%の増加を見せているとのことです。
マンション市況低迷で割安と見た消費者の購買意欲が強まっているのが主因と思われます。

中古マンションの売買活発になると、通常は中古物件を売却して
新築マンションに乗り換える人が多いことから
新築市場に波及することが多いとされていますので、
中古マンションの回復が住宅市場全体に好影響を及ぼす可能性が出てきたとも言えます。

しかしながら、この好調の傾向は今のところ首都圏のみで、
近畿圏や愛知県では前年比減少との報告があり、
まだ全体的な回復には時間がかかるのが現実と言えそうです。

とはいえ、一般的に地方の回復は首都圏の回復と時間差があるとされていますので、
ゆっくりではあっても良い傾向であることは期待できそうです。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。