スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 冬のボーナス

国際通信社から発行されている雑誌には、今の不景気の状況が様々な内容で取り上げられているよう
に思います。

不景気が続く中、12月10日に公務員のボーナスがほぼ一斉に支給されたそうです。厳しい財政状況や
相次ぐ不祥事を反映して、近畿の知事や政令市長にも支給額カットの動きが広がったようです。
財政再建を揚げる大阪府の橋下知事は、規定額より30パーセント少ない255万7800円。カット率は
2001年冬から同じだそうですが、府人事委員会が支給月給を0.2ヶ月引き下げるよう勧告したのに伴
い、支給額は昨年冬より24万3600円減となったそうです。

また、府職員も平均4.1パーセント削減され、支給額は44歳9ヶ月の人で82万8980円だそうです。
橋下知事は、同じ10日に報道陣に対して「自身の支給額は知事の仕事に見合わないが、府民も財政
状況が苦しいので何とか頑張りたい」と述べました。
ちなみに、兵庫県知事は30パーセントカット。滋賀県知事は30パーセントカット。奈良県知事は5
パーセントカット。

同じ日に国家公務員にもボーナスが支給されたそうです。管理職を除く一般行政職平均支給額は
平均年齢35.5歳で約64万7200円で、前年同期比約4万5700円減となったようです。

一般の人というのは、ボーナスが出ない企業が多いのです。金額を聞くだけでも羨ましい話です。
私の知人からも「冬のボーナスは出ない」とよく聞きます。カットされてもボーナスが支給される
のは、非常に有難いことなのではないでしょうか。
この不景気いつまで続くのかわかりませんが、1日も早く明るい日本が来ることを強く強く願って
います。


tigers.ebb.jp
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際ジャーナルの投稿サイト
仁の取材 報道通信社ブログ
press-blog.org | 報道ニッポン | 報道通信社
ぱんだの国際ジャーナル
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年2月号のご案内
報道ニッポンとの出会い
報道通信社|報道ニッポン
気ままな現代通信
経済情報誌 報道ニッポン 2009年6月号のご案内
評判の国際ジャーナル
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年1月号のご案内
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

o8o9

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。