スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 激戦化が予想されるインド市場

トヨタ自動車のリコール問題など、2010年になってからも自動車産業は話題の中心です。国際ジャーナルあなどの各誌でも、自動車産業の分析は様々な形で行われています。2009年は不況の影響から、各自動車メーカーが立ち直りを見せた年でしたが、今後の世界的な需要を占う上で象徴的だったのは、東京モーターショーへの出品を海外の主要メーカーが見送った事です。それと反対に、インドのモーターショーはとても盛況でした。インド市場へ向けて、日本のメーカーも戦略的な低価格車の投入を計画しています。もはやインドはだれも無視する事ができない市場になっているためです。このインドでトップシェアを握っているのはスズキです。早くからインド市場に目をつけて、オートバイの開発で培った技術によって、インド市場に合った低価格車を提供しています。スズキの他にも、GMは約67万円の小型車、先日スズキと提携を発表したVWもライバルとなる小型車を発表しています。これらの小型車はインド向けとなっており、そのまま日本で売られるわけではありません。インドでは、自国のタタ自動車が非常に安価な車を販売しています。これからのインドでは、その大市場のシェアをめぐって激しい争いが繰り広げられるのは間違いありません。


報道国際通信社の取材
現代画報 広がる少子化問題 現代画報社
ぱんだの国際ジャーナル
報道ニッポン インターネットで得する―詐欺にご注意
現代画報を求めて
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
取材にご協力頂いた皆様へ - 「国際通信社」の紹介 - 楽天ブログ(Blog) 発行部数が3万部以上 今、評判の雑誌って? 大阪 現代画報社 名古屋 東京 民法 取材商法とは? 取材 振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい! 報道通信社 RPGamer12号 アナログゲームショップ a-game 商法 タレントがインタビュアーになり取材します 「国際ジャーナル」記者の取材日記 e業種<司法書士・行政書士>4 刑法 国際ジャーナル 現代画報 掲載料 国際通信社 国際通信社って 取材費 報道ニッポン 国際通信社グループ 掲載料
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王様扱いウマーw


まさかオ ナ ホをあんな風に使ってくるとは思って無かったぞ( ̄0 ̄)w

一日経ってもまだ下半身ヒクヒクしてるし(;´▽`A
ショッピング
プロフィール

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。