スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルと取材 非正規社員ほど結婚は難しい 厚生労働省調査

非正規社員ほど結婚難しい 男性は「正規」の2分の1…厚生労働省調査
非正規社員の結婚が難しいのではなく、非正規社員は収入が少ないから結婚できないが正しい表現である。これは直感で分かることであって、せっかくこのような調査をするなら、政策の実行は手間隙かかって大変かもしれないが、本当に少子化対策として結婚できない層を結婚させたいのなら、広く子ども手当てを選挙対策のためにばら撒くのではなく、これらの層に悪用されないような手段を講じてこの層に重点配分すべきなどの政策論に踏み込んで欲しいものです。
ただ、子ども手当ては景気刺激の側面もあるから、この点から、これらの層への重点配分が景気刺激にどのような影響を及ぼすのかを検討して、不足があれば、別の層への配布を考えればよい。党利党略が見え見えの政策を実行しても票に結びつかないと思わせないとこの国の政治家は懲りない。尚、無駄を絞り、使える資金が潤沢にあるならば、多少、別議論にはなるが、現在の状況は選挙目当てのアメであって、後に恐ろしいムチが待っていることは自明である。
---以下、産経新聞引用要約
厚生労働省の「21世紀成年者縦断調査」で、平成14年時点で非正規雇用だった独身男性約700人のうち、20年までに結婚したのは17・2%であることが分かった。正規雇用者の割合は、非正規雇用者に比べて、男性は約2倍、女性も約1・4倍高かった。所得が高くなるほど、結婚する人の割合も増加する傾向にあり、雇用や収入が不安定な非正規雇用者は、男女ともに結婚しづらい現状が浮かび上がった。年収別に見ると、「400万~500万円未満」の収入がある層で結婚している割合が最も高く、男性は26・0%、女性も27・2%。逆に、年収が「100万円未満」の男性で結婚していたのはわずか8・9%で女性も18・7%だった。


現代画報の通信日記
経済がわかる報道通信社の報道ニッポンは経済誌 民法 国際ジャーナルと取材 チーズカレンダーに注文殺到: 国際ジャーナルへ ... 報道ニッポン 国際ジャーナルと取材 三国志: 国際ジャーナルの取材・・ 名古屋 取材 G 現代画報 国際ジャーナル 取材 タレントがインタビュアーになり取材します 発行部数は約3万部 取材します Y 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナル 取材 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 東京 現代画報との出会い 大阪 刑法 商法 現代画報 グラビア 取材です 取材しました 国際ジャーナル 評判の雑誌って? 国際通信社グループ 掲載料
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。