スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 民間病児保育

病気の子供を自宅まで出向いてお世話をしてくれるという、民間の「病児保育サービス」が
2月から大阪市内で始まったのだそうです。関西では初の取り組みで、自治体の委託による
従来の病児保育事業が定着しない中、注目を集めているようです。

大阪市中央区のあるNPO法人で、30~40歳代の元保育士ら4人のスタッフがいるそうです。会員
から連絡を受けると子供を自宅まで迎えに行き、かかりつけ医の診断を受けさせた後に預かる
というものになっているそうです。会費は月額4500円で、利用ごとに1500円がかかるというこ
とです。

このNPO法人の設立のきっかけは、3年前に30歳女性が勤めていた会社の先輩女性社員の体験だ
ったそうです。
産休明けで復帰後、子供が風を引いても「他の子にうつるから」と保育所で預かってもらえな
かったそうです。そのため会社を休んだのですが、休みが数日続き、得意先からの問い合わせ
にも十分に対応できなくなり、退職に追い込まれたのだそうです。

人によっては「自分の子供が病気なのに、親は仕事で他人に任せている」などという意見もあ
るかもしれません。ですが、今は「子供がいながらも、仕事に就く」という女性が多いのです。
仕事をしなければならない環境にある家庭もあるでしょう。もちろん、仕事が好きだという女
性もいるかもしれません。幼い子供は、急に熱が出るものです。ですが、急に休むことができ
ない状況にある人も少なくはないかと思います。せめて、1日だけでも誰かに子供を診てもらえ
たら・・・と願うのは仕方ないと思います。私は、非常にありがたいシステムだと思います。
他人に任せて遊びに行くわけではないのです。仕事中でも、母親というのは子供のことが気に
なるのです。大事な我が子なのですから・・・。



ジャーナルライフ
press-blog.org | 現代画報 | 現代画報社 国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルから学んだ 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルの掲載企業 国際通信社の国際ジャーナル 中妻クリニックです wiki アロマテラピー&ハーブ「ベリーナチュラルセラピースクール」/ プレスリリース 国際ジャーナルの求人 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。