スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 教員の不祥事

教員の不祥事があいついでいるが、昨年末には執行猶予中の男性が小学校で勤務していた。こういう問題を防ぐには、教員の不祥事をデータベースにすれば簡単なことだが、教育委員会によっては、名前を公表しないで処分をしていることもあり、他地区での再就職が自ら告白しない限り、防ぐことができないことになっている。クレジット業界のブラックリストではないが、教育界に危機意識があれば簡単に実施できることである。罪を憎んで人を憎まずであはるが、ルールが守られているかのチェックを働かせることくらいはしないと何のためのルールかわからない。それすら積極的に行おうとしない教育界は教育には最も不適な人達が行っているとしか言えないのではないか。都教委は「犯罪の内容は把握していない」とコメントしているが、本当に確認していないのなら呑気な人である。何故、非常勤の時は問合せしないで、正教員の時にするのか? 子どもには正教員も臨時教員も関係ない。建前的な対応しかできない教育委員会と言うのは、本当に腐っているといえる。




ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルとうい媒体 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。