スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 いちご


いちごが出回り始めるこの時期には、生のいちごを使用したクリスマスケーキだけでなく、お菓子業界も限定いちご味のハイシーズン。いちごフレーバーのお菓子が続々と発売されています。キャラメルコーン練乳苺味とかカントリーマアムいちごとか、ミルフィーユ風苺パイの実とかね。個人的には明治のリッチストロベリーチョコレートが好き。でもパッケージというかロゴデザインは昔の方が良かったなあ。
でもいちごの本来の旬は初夏なんですよね。ハウス栽培や品種改良技術の積み重ねによって、真冬の12月に楽しめるわけですから、とても贅沢なことだなあと思います。日本の農業はすごいよ!
でも、その高い技術を搾取しようとする行為は必ずあって、韓国が日本のいちごの新品種を無断で栽培している問題は未だに解決していません。日本で開発された新種は、国際植物新品種保護連盟(UPOV)により知的財産として認められていて、栽培料を支払う義務があるのに、韓国はそれを拒否。名前を変えて栽培し続けている状態だそうです。このような栽培権があることは案外知られていないような気がします。国際通信社でこの手の知的財産権の話を取り上げると面白いんじゃないかな~。




取材日記 国際通信社
現代画報 詐欺・強盗事件の増加と若者 現代画報社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

o8o9

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。