スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談記事 ワールドカップが終わった。

見ないで寝るつもりだったものの、ついつい見てしまった、昨晩のワールドカップ決勝リーグ。勝つとは思えなかったし、こういうときはほとんど今まで負けてきたから、とは思いながらも、前半から攻め続ける日本チームの気迫についついテレビの電源を切れなくなってしまった。
結果としてはなんとも運としかいいようのない結果で、残念であったが、何より日本のあきらめない、粘り強いサッカーに釘付けになり、とてもすがすがしい気持ちで眠りにつくことができた。そしてパワーをもらった。
選手一人一人がとても素晴らしいプレーをしたと思うし、岡田監督の采配も素晴らしかった。ワールドカップが始まるまでいろいろ物議をかもしだした岡田監督の発言であったが、終わってからのコメントに感動した。ワールドカップ前と今と全然
違う世間の反応について聞かれた監督は、「世間の反応はころころと変わるのだから、そんなものは気にしていられない。」と言った。あれだけ注目を集めていると、ひどいバッシングなども多々あるだろう。心を痛めたこともあるはずだ。しかしそんなことを気にせず、自分の正しいと思った道をまっすぐに進んでいくという岡田監督の姿勢に、尊敬の念を抱かずにはいられなかった。
つらいこと、苦しいことは数限りなくある。しかし、自分道を確実に歩んでいくこと、これがなにより大切なことに思えた。今回のワールドカップで学んだことは予想外に大きかった。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
紅茶専門店NIL MANEL
札幌市南区北の沢1-11-6
TEL&FAX 011(577)0027

ブログ
http://blog.goo.ne.jp/tuttachan/
HP
http://nilmanel.net/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

国際・報道通信社のつぶやき
現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか? 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。