スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談記事 民主党政権の功罪を改めて考えてみると

去年の衆院選で、圧倒的な支持を得た鳩山政権も、あっという間に終わってしま
いました。昨年9月に発足した鳩山政権はどのような功績を残したのでしょう
か。まず5月末を目標にした米軍普天間基地の移設問題の決着という約束を果た
す事ができませんでした。これが直接的な結果として、退陣につながりました。
さらに名護市辺野古地区への移設方針に反発した社民党は、連立政権を離脱して
います。このような動きについては、国際ジャーナルなどマスコミでも充分な再
検証が必要だと思います。鳩山政権が行った事業仕分けは、予算編成作業の一部
を透明化するなどの成果は上げたと言えます。しかしながらマニフェストで大き
く主張した政治主導というテーマは掛け声倒れだった気もします。予算の無駄削
減などもほとんど進まず、国債の発行額はかえって増えています。財政の悪化が
心配です。後任の菅首相による「脱小沢」人事によって、内閣支持率や民主党支
持率は急回復しています。これから始まる参院選によって、日本の政治の道が見
えてくるのかもしれません。参院選の結果によっては、連立の枠組みや与党内の
力関係が変化する可能性がありますから、これからも政局からは目を離せないと
ころです。




経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内
国際ジャーナルの詐欺に関する記事 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。