スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 子供の体力、一部だけが回復?

文部科学省は、2009年度の体力・運動能力調査の結果を10月10日に
公表したと、新聞記事に載っていました。

子供の体力は、中学生男子(13歳)の50メートル走で、子供の体力がピーク
だったとされる1985年頃の水準に戻るなど、前回調査に続いて回復傾向が
みられたということです。ですが、ピーク時と比べると、多くの項目で依然
低い水準だったということでした。

この調査は64年度から毎年実施されているそうです。今年は6歳から79歳の
男女約7万人が、昨年5月から10月にかけて体力テストを受けたのです。
中学生男子の50メートル走は平均7.91秒で、85年度の7.90秒と肩を
並べたのです。ですが、6~19歳の子供の体力が当時の水準まで回復したのは
この50メートル走だけでした。小中男女ともここ数年は回復基調にあるのですが、
11歳小学生男子のソフトボール投げが平均30.6メートルでピーク時の34.0
メートルよりも3メートル以上短いなど、大半の種目で低い水準だったという結果が
出ています。

子供に関する記事は、以前に雑誌「国際ジャーナル」でも載っていたように思うのです
が、今の子供たちの遊び方と私が子供の頃だった遊び方とは全く異なっているのです。
遊び方ひとつによっても体を使って遊ぶなどし、それによって体力がつくようにも
思うのですが、今は「ゲーム」で遊ぶ子をよく見かけるので、そういったところも
原因なのでしょうか、私はそう思っているのですが・・・。


iceland.bex.jp
太陽光発電
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。