スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 動物たちにも伊達直人さんから・・・

「タイガーマスク」の主人公である「伊達直人」などを名乗って、児童施設などに
ランドセルやお菓子、文具など、子供たちが喜びそうな物が贈られています。
テレビや新聞でも毎日のように報道されているのではないか・・・というくらいに
心の温かい人が多いのだな、と感じています。

ある新聞記事を見ていると、苫小牧市では1月17日の朝に、苫小牧保健所の玄関前
にダンボール箱が置かれていたそうです。
中を見てみると、ドッグフード4袋と缶詰が12個、そしてキャットフードが15缶
入っていたということなのです。
差出人は、やはり「伊達直人」。ただ今回は「高校生の伊達直人」と書かれていた
そうです。そして「私もペットを飼っています。保護している犬や猫に食べさせて
下さい」という手紙が入っていたということでした。

以前には「おじいちゃんタイガーマスク」や「藤野在住の伊達直人」と、少し
ヒントを加えた差出人名が記載されていることがあったようです。

動物たちにも贈り物が届いたようで「素敵な話だな」と思う人もいるでしょう。
確かに素敵な話なのかもしれませんが、保健所で保護されている犬や猫というのは、
人間が身勝手な考えで捨てられた動物たちだと思うのです。
まずは、その身勝手な心を正さなければならないのでは・・・私はそう思います。
「動物」に関する記事が国際通信社から発行されている雑誌にも様々な内容で
載っていたように思うのですが、ペットとして迎え入れた動物たちは責任を持って
最後まで飼うべきだと思います。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
見聞国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。