スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 中国、次はトップガンを利用

中国、今度はトップガンの映像を無断で使用しました。



使用したのは中国国営の中国中央テレビ、通称CCTVです。

使用したのが発覚した直後に、その問題の映像をサイトから削除は

したそうですが、もう、怒るどころか笑ってしまいました。



中国は四川省の遊園地、ガンダムのパクリと噂された巨大ロボット立像に

修正を加えた後、これはガンダムではないと言い、再公開をはじめたばかり。



今回、問題視されたのは、もちろんハリウッド映画のトップガンで、

使われたのは、映画中の航空戦闘シーン。

これを人民解放軍の軍演習として放映した映像の中で使ったそうです。



もう世界中から「パクリの中国」、と呼ばれる日も遠くはないでしょう・・・

そして、企業は中国の人にだけは情報を流したくない、と思うのではないでしょう
か。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年3月号のご案内 | 現代画報社
iceland.bex.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

o8o9

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。