スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル現代画報報道ニッポン 貧困層の救済について考える

日本においては、景気の回復もすぐには望めないかもしれません。国際ジャーナル
などのマスコミにとっては、景気回復の遅れを政府のせいにしておけばいいの
かもしれませんが、もう少し、本質的な議論が望まれるのではないかと思いま
す。例えば、貧困層の救済をどうするのか、というテーマがあります。そもそ
も、「貧困層」というのは、どのような定義になるのでしょうか。生活に窮する
人に対して、その原因が自己責任なのか、それとも社会的に救済するべきなの
か、その区別が必要であると思います。まずは基準を規定する必要があるはずで
す。貧困層と呼ばれる人たちのなかには、携帯に毎月1万円以上払い続け、パチ
ンコなどのギャンブルにおぼれる人がいるのも事実です。この人たちは「貧困
層」なのでしょうか?公的に援助するにしても、評価が分かれるところだと思い
ます。たとえば、プロゴルファーやテニス選手を見ても、同世代と遊ぶ時間を
削って幼少期から相当の努力をして成功した方が大多数います。その努力がなく
て単に援助を受けるのは甘えなのかもしれません。自己責任というフレーズも小
泉政権の時代にはよく使われていましたが、今一度、原点から考え直すべきかも
しれません。







国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道ニッポンを発行する報道通信社の雑感
国際ジャーナルで読み解く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。