スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 化学兵器への憂慮が高まるリビア情勢

民主化を求めるデモによって混乱が続くリビアですが、一部の報道機関からは国
内に備蓄されているマスタードガスが使用されるのではないかという報 道が起
きています。これはどうなのでしょうか。ちょっと不安にさせるニュースです。
マスタードガスはどのような武器かというと、皮膚をただれさせ る化学兵器の
一種です。マスタードガスの保管体制の安全性のほか、カダフィ大佐が国民に対
して、自らの保身のために使用することもあるのでしょう か。



国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
ジャーナルライフ
press-blog.org | 現代画報 | 現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング
プロフィール

o8o9

Author:o8o9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。